読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水木しげる先生スレ!! 適当にまとめ

隻腕の漫画家

3 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 19:12:42 ID:???
 70 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2008/11/06(木) 01:10:25 ID:???
  水木しげる先生が属していた分隊
 
  早朝 水木先生が歩哨しているとき、
  先生は望遠鏡で珍しい鳥や動植物に見とれていた。
 
  そのときパラパラと豆をまくような音がしたが
  それは現地人のゲリラ兵が分隊のみんなが寝ているテントを銃撃する音で、
  水木先生が状況を理解した直後
  テントに手榴弾をほうりこまれて全滅。
 
  かくして一発の反撃をすることなく、
  水木先生以外の他の分隊の方々は寝ている間に全員あの世へ・・・。
 
4 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 19:13:43 ID:???
 79 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2008/11/08(土) 18:19:20 ID:???
  >>78
  本では一人ずつの交代だった。
  水木氏の番は早朝で、それまで寝ていたところを起こされた。
 
  問題なのは、真面目に見張りをしないで
  ずっと望遠鏡で珍しい鳥や動植物を見ることに夢中になりすぎて
  敵襲された直後も
  「何の音だろう?」と思いつつも
  まだ望遠鏡で周りの景色に見とれていたことと、
  明らかに自分の失態なのに、まったく罪悪感が無いらしく
  無くなった分隊の人たちに一切謝罪の言葉が無いこと。
 
5 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/11/25(火) 04:40:21 ID:6V4WCPFw
 >>3-4
 全く、その通りな気がしないでもない。
 
 しかし、敵の作ったテントに寝てるほうが間抜けな気もするが。
 
 成瀬少佐の経歴も知りたいのだが、ネットで検索しても出てこない。
 誰か、調べ方を教えてくれ。
 
6 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 12:16:03 ID:???
 >>3-4
 普通の感覚ならそうなんだけど
 先生の場合は自分の乗ってる船に魚雷が向かってきても
 「ウワー!面白い!!」
 って思っちゃう感性の人だからなぁ…
 
 この人が士官クラスなら腹も立つ気がするけど、最後まで初年兵…
 結局の所、こういう兵を歩哨に立てた上官の責任だろう。
 
 あと俺にはニューギニア戦線に行って片腕失ってまで帰って来た人を
 非難するつもりにはなれない。
 
 …あんな目にあってるのに何故か軍艦好きだしw
 
8 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/26(水) 07:48:40 ID:???
 >>3-4
 だが真面目な人間が生き延びれないのも戦場…。
 漫画家として水木さんは憧れるし、生還されたことには感動も覚えるが
 現場のいち兵としては下等な存在だったのだろう。
 漫画はフィクションも交えただろうが食い物はイの一番に食う
 丸太担ぎはサボる、同輩のイジメは受ける。まさに末端の兵隊だ。
 
28 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 01:48:09 ID:???
 >>3-4
 自伝漫画を見る限りでは、反対方向から襲われたようだったが。
 見とれていて数分交代に遅れ、命拾いをしたのは本当。
 
23 名前:名無し三等兵
投稿日:2008/12/02(火) 16:51:36 ID:8hyTblAJ
 「総員玉砕セヨ!!」を実体験してるひとだから
 まあ、多少のことは大目にみようよ。
 
 
10 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/26(水) 13:47:13 ID:???
 そもそもニューギニアとかは現場の将兵がどうこうできるレベルじゃないだろ。
 無謀すぎる作戦で補給無しで戦わされたわけで、これはトップの問題かと。
 
15 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/11/28(金) 21:13:13 ID:AC9hHHMm
 昭和史のヤツで、再会した生き残りの兵士が残飯の中の魚の骨を
 「まだ食えるじゃないか」って食べるシーン… 泣ける。
 
11 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/26(水) 21:04:25 ID:???
 飯とマンゴーの根の漬け物…味噌汁はあったのか?
 米軍の分捕り品がなけりゃタンパク質やビタミン不足でダウンする兵士も居そう。
 
14 名前:名無し三等兵
投稿日:2008/11/28(金) 20:58:15 id:jUUqNP5H
 >>11
 玄米ならヌカ部分から成人必要な80g/日の内60gまで摂取可能
 ただ実際は補給不足でイモ掘ったりバナナとったりして飢えをしのいでいたようだが
 
16 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 21:15:00 ID:???
 >>11
 ああ〜知らないのかマンゴーの酢漬けってメチャクチャウマいんだぜ。
 
21 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/29(土) 02:15:59 ID:???
 >>16
 どんな味?ピクルスやらオリーブ酢漬けは旨いがそういう風味か?
 
22 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/30(日) 02:00:15 ID:???
 マンゴーの漬け物ってカス漬けみたいな感じ。
 南方の定番メニューでガーリックライスにマンゴーの漬け物で何杯でもおかわりできる。
 
26 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/04(木) 00:04:13 ID:???
 >>11
 汁物は薄っすい醤油汁だったそうです。
 こんなんで過酷な前線で頑張ってた昔の人は凄すぎる。
 
19 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 23:37:45 ID:???
 透明なエビのようなものを食べたらそのまま出てきた
 という話があったな
 
20 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2008/11/29(土) 01:58:22 ID:???
 素手で缶詰をこじ開けたという話も
 
24 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/02(火) 22:01:06 ID:???
 水木せんせいの軍記もので一番忘れがたいシーンは米軍の詰め所を襲って
 そこにあった缶詰をみんなで食べるところ
 「敵はこんなぜいたくなもん食って戦争してたんだなぁ」ってセリフがマジで泣ける
 
30 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 07:00:43 ID:???
 >>22>>26
 物資不足で無理やり漬け物にしてるのかと思ったら現地の定番品なのか。
 それでも味噌汁にこと欠くなんて滅茶苦茶だな。
 
 >>24
 俺は軍医が瀕死だがまだ生きている人間の「遺骸」を作ろうとするシーンだな。
 日本で待っている家族への精一杯の配慮なんだろうが…。
 
 
12 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/11/28(金) 19:51:00 ID:M8PaMmSJ
 先生の漫画によく出てくる、
 「ビビビビビビン」(通称しげるビンタ)、
 あれが実体験が元になっているのを最近知りました。
 
 万年初年兵、カワイソス。
 
 
13 名前:名無し三等兵
投稿日:2008/11/28(金) 20:51:12 id:QBMzwgcZ
 今村均中将と同じ塹壕の中で屁をこいたって言ってたな、
 今村中将は笑いながら「こら、屁をこくなw」と言ってたらしいが
 豪胆なんだか何も考えてないのか
 
17 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 22:18:45 ID:???
 >>13
 なんというか司令官が今村閣下だったのが唯一の救いだよな。
 
18 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 22:50:29 ID:???
 朝バナナダイエットやってるんだが確かに屁がよう出るわ
 
28 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 01:48:09 ID:???
 >>13
 御大が誉めた将校って、今村大将ぐらいだな。
 
29 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 09:10:39 ID:???
 
 >>28
 色々大目に見てくれた軍医とか
 輸血してくれようとした小隊長、
 精勤章くれた中隊長は悪くかかれてない。
 
 
25 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/03(水) 19:51:14 ID:???
 夜のジャングルで正体不明の湿った壁みたいなものに通せんぼされて
 そのときの経験から妖怪に興味を持ったとか言ってたな
 ちなみに、そのときの壁をイメージしたのがあの妖怪ぬりかべらしい
 
 
27 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/12/08(月) 01:12:38 ID:XOqSWWRY
 宗平の、海軍予備学校について知りたいんですよ。
 ここを出ると、海軍兵学校と同様に扱われるの?
 
 彼は、いきなり少尉になってましたよね。
 また、ここ出て、佐官になる可能性は有ったの?
 
29 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 09:10:39 ID:???
 >>27
 いわゆる「スペア」で同様には扱われない(戦争途中まで階級章すら違う)
 佐官にはなれるけど、あくまでも予備大佐まで。
 
31 名前:名無し三等兵
投稿日:2008/12/25(木) 04:47:03 id:MMW35iPk
 >>29
 >予備大佐
 普通の大佐と、予備大佐の違いは?
 
32 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 07:26:48 ID:???
 >>31
 普通の大佐(兵科士官)は海兵出の普段(平時)でも軍務についてる
 予備役になっても予備役海軍大佐で予備大佐になるわけではない
 さらに年数重ねれば自動で昇進するわけではないので
 平時では大佐になるまでに、かなりの人が予備役になる
 
 予備大佐は商船学校や水産学校を出た人が海軍予備員として、
 有事の際に海軍の一員として動員される
 動員されても階級は海軍予備大佐で普通の士官とは区別される
 海軍予備員は平時で海軍で勤務していなくても階級が上って行く
 (ただし海上で勤務していることが条件)
 
 似たようなのに特務士官がある、
 こちらは兵学校出じゃない下士官兵からの叩きあげ
 (著名なのは撃墜王の坂井三郎中尉)
 この場合も正式には「特務士官たる海軍中尉」とされ兵学校出とは区別されてた
 
35 名前:31 投稿日:2009/01/20(火) 04:17:54 ID:0Z0vDY7I
 >>32
 サンクス!!
 
 さらに宗平は、B級戦犯として、8年服役との事だが
 上官命令で捕虜を殺害しても、将校が実刑になるのは当然の判例ですか?
 
 
36 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 12:11:38 ID:???
 水木先生はどう考えても軍隊に向かない性格だよなぁ…
 
37 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 12:51:32 ID:???
 軍って言うか…学校にも馴染めなかったようだし、会社勤めも無理そうだし、
 集団生活自体むいてない御方。
 
38 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 13:25:43 ID:???
 だからお化けなんじゃないかww
 
 学校も会社もないw
 
39 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 16:30:18 ID:???
 げげげの鬼太郎の主題歌は、水木先生自ら作詞したように思えてきたわ
 
40 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 17:51:27 ID:???
 >>39
 いや、実際あの歌は水木しげる先生ご本人の作詞だよ。
 
41 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 20:16:44 ID:???
 メジャーデビューが40歳以降とはいえ、漫画家には向いていたようだな。
 アシの扱いとか大変そうだが。
 
42 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 01:20:38 ID:???
 てゆか紙芝居絵師→貸本漫画家→ガロでメジャーデビュー→少年漫画家って
 経歴はすごいな
 
43 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 05:42:16 ID:???
 どこで挫折しても不思議じゃないなw
 戦後の調整期は出版は制約あったろうから
 漫画業界の成長から見れば順当にポジション得ていたのかも。
 
 
44 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 13:55:07 ID:???
 >>28
 NHK教育「知るを楽しむ」でも
 「敵は俺が見張っていた方向とは逆から来たからしかたない」と言ってた
 確かに見張っている(はずの)方向から来たら
 むしろ真っ先に殺されたわけだがそう言う問題でもないと思う…
 確かにこれだけは違和感があった
 
 ただまあ何にしても実際に従軍した人の発言は重みがある
 5代目 柳家小さん師匠も従軍時の話をほうぼうでされているがなかなかに興味深い
 (こっちなんか二・二六事件に“参加”している)
 
 ところで番組内で手塚、石ノ森両先生を「手塚」「石森」と呼び捨てにしていたが
 これは水木先生のキャリアや実績を考えると当然だな
 と言うかいまやこの二人を呼び捨てにできる人はこの人くらいしかいない
 ちなみに
 「あいつらは働きすぎてさっさと死んだ
  俺は適当にやってるから百歳まで生きる」と豪語していたw
 
45 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:53:44 ID:???
 水木先生の言い回しって達観してるというか突き放した言い方すんだよな
 
 自殺の増加についての返答なんてまさにそうだし…
 
46 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:12:56 ID:???
 訪問者が必ず迷子になるという自宅は
 今でもそのままなんだろうか
 
47 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:19:12 ID:???
 >>45
 本人が望んでるんだから好きなようにさせてあげたらいいじゃないですか?だっけ。
 生きたくても餓死が迫ってくる時代の人だからね。
 コケカキイキイにでてくる「生きたい、死にたくない」ってセリフ、重みがあるよね。
 
48 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 20:38:10 ID:???
 貸本漫画家時代、
 業界では「水木のせいでまた一社潰れた!」というのが定評だったらしい。
 
 悪魔くん(貸本版)も不人気から途中で終わってる。
 しかし、アレに出てきたM-41ウォーカーブルドック(たぶん)はなかなかうまい。
 
49 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 20:50:33 ID:???
 悪魔くん自体は昔の特撮やアニメで有名になったけど
 オカルトが流行った時期は完全に外してるよなw
 悪魔漫画の中でかなり多くの悪魔が登場するシリーズなのに
 (鬼太郎にも出てくるけど)
 
50 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 01:36:36 ID:???
 貸本の悪魔くんは悪魔はほとんど出なかったよ。
 
 オカルトというか実写悪魔くんが
 悪魔、妖怪ブームの先駆けになったんじゃないの?
 
51 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 14:54:43 ID:???
 貸本悪魔くんは、もともと数百部しか売れずに打ち切りになった幻の作品。
 悪魔はただの詐欺師で、千年王国版でも悪魔自体にたいした力はない。
 メフィストが出てくるのは実写・マガジン版から。
 
 
52 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 09:47:08 ID:???
 水木版ヒットラーはヒットラーの私生活に重点を置いてると思うけど
 ヒムラーが全くの空気。
 (養鶏をやってると語ったのと、SAの隊員がSSに入ってもよいと語ったくらい)
 ヒムラーは個人的ヒットラーに関わったりしなかったのかな?
 
 
53 名前:名無し三等兵
投稿日:2009/02/09(月) 03:46:11 id:IhXpqh+a
 現時点で、ビックコミックに連載してるのが凄い。
 当時の戦友も読んでるだろうか?
 
 ただ、戦記物を書いて欲しいよね。
 
 
61 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 23:05:37 ID:???
 最近、N+あたりでこんなコピペが出まわってるようだが、
 >>3の話が誤って伝わったものだろうか?
 
 <水木しげるさん>故郷・鳥取の妖怪像沿いでブロンズ像に「なまけ者になりなさい」と彫り込まれ  
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090309-00000009-maiall-soci.view-000
 水木は戦地で見張り役をしていた時、鳥の生活に見とれて敵の発見が遅れ、
 その上その事を自分の部隊への伝達もせずに逃げ出し、自分の部隊を全滅させた国賊
 しかも、その事を悪びれもせず、講演会や著書で披露
 
64 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 08:01:21 ID:???
 >>61
 上にもあるように水木さんの見張りの方向から侵入されたら
 最初に水木さんが撃たれるだろうから、背面を突かれたのでは?
 
 
73 名前:傷痍軍人について。 投稿日:2009/04/14(火) 03:30:38 ID:wFT/OMpq
 傷痍軍人についてですが、年金はいくら位有るの?
 
 終戦直後は別として、昭和何年くらいから、まともに支払われるようになったの??
 
 街頭に立って募金活動していた友人は、どうして生活保護や年金も受け取れなかったのだろう??
 
142 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/03(水) 18:51:53 ID:???
 >>73
 傷痍軍人といっても軍籍にあった期間が一定以上ないと年金はもらえなかったと思う。
 
 だからもともと職業軍人だった人は怪我で障害が残れば
 一生働かなくても食べていける位の年金がもられるけど
 昭和19年とか敗戦間際に招集されて負傷した人は期間が足りなくて年金が支給されないって聞いた
 傷痍軍人で募金してる人はそういう人じゃない?
 
143 名前:名無し三等兵
投稿日:2009/06/08(月) 16:05:15 id:nz5pO/j6
 >敗戦間際に招集されて負傷した人は
 >期間が足りなくて年金が支給されない
 
 マジですか??
 酷すぎる・・・・
 
144 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/06/08(月) 20:21:50 id:CJ56Q/+h
 昭和19年は敗戦間際じゃないだろw
 暮れでもまだまだ激戦の真っ最中じゃん。
 
 
146 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 06:26:15 ID:???
 この人の妖怪漫画は好きなんだけど、この人が描く戦争関係の絵はどーも苦手だ
 
 戦争関係の展示会などでたまに見るけど、
 今の子供にはちょっと画力がなさすぎて(リアルな絵という方向でだよ)
 戦争の悲惨さは伝わらないと思う
 
147 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 09:46:49 ID:???
 水木サンは「俺が兵隊でどんだけ酷い目にあったか」を
 もっと端的に言えば「やりたくないことやらされて辛かった」を描いてるだけで、
 戦争の悲惨さを伝えたいワケじゃないからw
 
148 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 02:18:38 ID:???
 けど下手な反戦や戦争批判より説得力があるというか・・・。
 
149 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 07:55:59 ID:???
 戦隊ヒーローやガンプラですら否定するほどの狂信的な平和主義者とは違うからね。。
 軍艦なんかは「格好いい」と感じてるんだろう…
 
150 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 11:15:38 ID:???
 >>148
 そりゃ政治は、当時の政財界軍部のパワーバランスや国際状況民意や風潮もあって、
 後から単純に正邪でくくれないものだけど、
 個人の体験からの告発は「ひもじかった」だけでもシンプルに届くから。
 
 戦災に遭った人や身内を亡くした人の体験から来る反戦メッセージは
 政治や思想と関係なく訴えるものがあるよ。
 
 
65 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/03/21(土) 17:44:43 ID:???

     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < おまいら、やなせたかし軍曹も忘れるなよ 
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/

 
 
コミック昭和史 (第1巻) 関東大震災~満州事変

コミック昭和史 (第1巻) 関東大震災~満州事変
コミック昭和史 (第1巻) 関東大震災~満州事変
講談社 1994-08
売り上げランキング : 55259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
コミック昭和史 (第2巻) 満州事変~日中全面戦争
コミック昭和史〈第3巻〉日中全面戦争~太平洋戦争開始 (講談社文庫)
コミック昭和史〈第4巻〉太平洋戦争前半 (講談社文庫)
コミック昭和史〈第5巻〉太平洋戦争後半 (講談社文庫)
コミック昭和史〈第6巻〉―終戦から朝鮮戦争 (講談社文庫)