読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月夜が冷たく、心照らす

ゲーム 攻略

ゲーム:今日の艦これ 「『反撃!第二次SN作戦』E-7!!!!!!!」

1/700 独海軍重巡洋艦 プリンツ・オイゲン 1945 エッチングパーツ付

1/700 独海軍重巡洋艦 プリンツ・オイゲン 1945 エッチングパーツ付
1/700 独海軍重巡洋艦 プリンツ・オイゲン 1945 エッチングパーツ付
ピットロード 2015-07-18
売り上げランキング : 57072

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
PLAMAX KC-01 艦隊これくしょん -艦これ- 駆逐艦×艦娘 島風 1/350スケール PS・ABS製 組み立て式プラスチックモデル
figma 艦隊これくしょん -艦これ- 大井 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
1/700 日本海軍特型駆逐艦 吹雪
1/700 特シリーズNo.91 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野/能代 (選択式キット)
艦船模型スペシャル 2015年 09 月号 [雑誌]
 
 いよいよ、この夏も一応最後。
 地獄めいたアトモスフィア溢れる最終海域である。
 尤も、この地獄の底を浚ったところで、その底は二重三重の仕掛け底になっていて、E-3やE-6/E-7周回掘りというリアルラックだけがものを言う賽の河原が待ち受けている訳だが。地獄の入り口が最も地獄めいているという諧謔である。
 まぁ、現実問題として掘るならば優先順位的には瑞穂>>>>風雲>>磯風>初風、酒匂、三隈、U-511×2(未改造・改)>>大鯨ぐらいの感じだろうか。。
 
 何にせよ、一先ずは本海域を攻略した後の話であろう。難易度は丙、海域突破の報酬的に考えて、ここは甲難易度目指さなければ丙難易度で十分だろうと判断。下手に乙難易度に拘って時間と資材を無駄に溶かすよりは、と予定通り日和ってみた……前回、甲種勲章獲得しておいて良かったなぁ。
 
f:id:flyfree:20150827003416p:plain
f:id:flyfree:20150827003431p:plain
 
 事前の情報収集は欠かさず。最初の一手はXマスとYマスの周回。防空棲姫の基地外じみた装甲を剥がす作業である。まぁ、丙だから3~4周ぐらいで十分らしいが、念を入れて5周きっちり回っておく。
 
f:id:flyfree:20150827004240p:plain
 
 ツチノコktkr!
 まぁ、イベント産の初風は提督あるあるではある。
 これで、通常海域で獲得可能な艦娘並びにその改造後で未着任艦は……龍鳳(大鯨の二人目待ち)・龍鳳改(大鯨三人目待ち)・三隈・酒匂・伊401か。まぁ三隈としおいは大和・武蔵・大鳳狙いで大型回していたらその内来そうな気もするが。
 ……そうなんだよな、未だに大和・武蔵無しなんだよな、俺……今回のイベントがここまで鬼畜なら多少の無理を覚悟の上で溶鉱炉やっとけば良かったよ。本当に。
 
f:id:flyfree:20150827005548p:plain
f:id:flyfree:20150827005602p:plain
f:id:flyfree:20150827005614p:plain
f:id:flyfree:20150827005629p:plain
 
 それでも、来て欲しい艦娘がいたから頑張れたんだ。(そりゃ、秋月の妹って事は本実装いつになるか読めな過ぎるしな。)
 
f:id:flyfree:20150827005854p:plain
f:id:flyfree:20150827005906p:plain
f:id:flyfree:20150827005918p:plain
 
 最終攻略艦隊+支援艦隊は以上の通り。
 最後を第一艦隊:長門型+一航戦+二航戦で決められたのはちょっと気持ちが良かったりする。第二艦隊はまぁ定番編成ではあるのだが、無念があるとすれば摩耶改二を対空仕様に出来なかった事だろうか。25mm三連装機銃 集中配備の改修が間に合わなかったというか、25mm三連装機銃の数が全然増えない……正直、途中で秋月の投入も考えたぐらいには道中大破が見受けられた。
 逆に今回投入して予想を遥かに超える活躍してくれたのはやはり阿武隈改二(連撃仕様+甲標的)とプリンツ・オイゲン改(カットイン仕様)。特にプリンちゃんは今回マヂでMVP。E-6、E-7共にボススナイプ美味しかったです。ビス子は育成が間に合わなかった&間に合っていても設計図が足りていなかったから、仕方ないね。(現在設計図備蓄無し……これで翔鶴瑞鶴の改造に設計図“も”必要、とかなったら泣き入るよなぁ……)
 
f:id:flyfree:20150827011132p:plain
f:id:flyfree:20150827011143p:plain
f:id:flyfree:20150827011154p:plain
 
 以上の通り、甲甲乙乙乙乙丙で攻略完了。
 同様の感想が世間に溢れているとは思うが、前回のイベントがヌルめだったから、今回のイベントが余計にキツく感じた。
 尤も、冷静に考えて『着任三ヶ月目で参加した昨年の夏』に比べれば、何だかんだで突破出来ただけ成長出来たのかもしれない。
 
 まぁ、イベント総括は真の地獄である掘りが一段落付いてからだな。ここからが本当の地獄だ。